北京 無料 WiFi スポット

北京 無料WiFiスポット

北京のWiFi事情は、中国自体がインターネットの接続に規制をかけていたり広大な土地でインフラの整備が大変といった事情もあり余り進んでいるとはいえません。
例外なのがホテル。これは2008年の北京オリンピックの頃に整備されたWiFiが名残で残っており、ホテルでのネット利用には問題ないといえるでしょう。

 

世界展開をしている、スターバックスやマクドナルド、ケンタッキー、上島珈琲でも無料WIFIスポットがあります。中国でのIDの入手方法はテーブルに書いてあるIDをスマホやPCに入力することで利用できます。またマクドナルドではユーザ登録と30分/1時間の制限があります。

 

また北京首都空港ではインフォメーションセンターやラウンジでアカウントをパスポートのIDカードを提示することで、無料でWiFiを利用することがあります。特に第三ターミナルにはアカウント自動発行機があります。この自動発行機は、パスポートを読ませることでIDとパスワードが記載された紙を発行し、そのアカウントでWiFiを利用することが出来ます。

 

最近では北京Central Business Districtにも無料WIFIスポットが出来る等ビジネスを中心に広がっているので、ますますWiFiの充実を期待したいところです。

 

北京で使えるレンタルWiFi
中国レンタル携帯電話